【育成状況】2019年9月上旬

  • 2019.09.10 Tuesday

こんにちは。

厳しい残暑となっていますね。

 

本日は育成状況ですが…変化はほぼ無くなった感じです。

いつものショット。少し徒長したかな?

 

一方、休眠しかけの四つ葉のショクダイオオコンニャク

あまり変わらない?葉柄が黄変しているくらいかな?

水やりもしないので、すっかり放置しちゃっています(;'∀')

改修現場でちょっと寂しそう…。

 

※現在フローラルプレイスは休館中です。

 ご了承ください。

 

ショクダイオオコンニャク
(燭台大蒟蒻)
Amorphophallus titanium


インドネシア・スマトラ島原産、サトイモ科の熱帯植物で、スマトラオオコンニャクとも呼ばれ、絶滅危惧種に指定されています。世界で最も大きい花序をつける植物であり、強烈な腐臭を放つことでも有名です。
育成には適した環境と栽培技術が必要で、植物園でさえ開花させることはなかなか難しい植物といわれています。

qrcode

最近の更新

 

アーカイブ

リンク

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM