【育成状況】2019年7月下旬

  • 2019.07.29 Monday

こんにちは。

 

東京都の神代植物公園のショクダイオオコンニャクは、

7月26日、4年ぶりに開花しました〜!!

おめでとうございます!

東京での開花は多くの方に見ていただけるので、

本当に良かったです。

 

さて、こちらは巨大な葉っぱです。

葉は梅雨明けの暑さとともにグングン成長しています!

7/29…大きくなりすぎてない!?

 

330僂發△襪茵9日前より155僂眇びてる!!

すご〜い!このまま葉を展開しそうな感じですね。

ムチムチしています♪

株元の幅(直径)は24僉つまり株元まわりは75僉

大きくなっているなぁ。すごいねぇ。

 

この暑さに乗って、まだまだ成長しそうな勢いです。

後先考えていませんが、いつかこの巨大な葉もお見せできればなぁ。

 

※現在フローラルプレイスは休館中です。

 ご了承ください。

 

 

ショクダイオオコンニャク
(燭台大蒟蒻)
Amorphophallus titanium


インドネシア・スマトラ島原産、サトイモ科の熱帯植物で、スマトラオオコンニャクとも呼ばれ、絶滅危惧種に指定されています。世界で最も大きい花序をつける植物であり、強烈な腐臭を放つことでも有名です。
育成には適した環境と栽培技術が必要で、植物園でさえ開花させることはなかなか難しい植物といわれています。

qrcode

最近の更新

 

アーカイブ

リンク

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM