2017年6月15日 公開植えつけ!

  • 2017.06.15 Thursday

こんばんはニコッ

今日も暑い一日でした。

そして、植えつけ本番です!

 

本日は花の大温室「フローラルプレイス」内にて、

ショクダイオオコンニャクのコンニャクイモ公開植えつけを行いました。

 

その前に前日(6/14)準備から…。

 

保管していた鉢からコンニャクイモを取り出し、殺菌剤にコンニャクイモを浸漬します。

どこかの島みたい…。1時間浸かっていました。

 

以前腐敗していた部分を再度きれいに掃除します。

多少柔らかい部分もありましたが、腐敗は止まっていました!

 

さらに、殺菌剤を粉衣して、コンニャクイモを乾燥させます。

おしろいをはたく様な感じで、刷毛で殺菌剤をやさしくつけます。

 

念のため、コンニャクイモの重さを測りました。

すると…

おやビックリ!3kg減ってる!!30kgになっていたのです泣く

保管中に少し乾燥したのでしょうか。根も無くなりましたからね。

と、いうことで前日の準備は終了。あとは本番を待つのみ!

 

こちら今朝の様子です。本日限定!のちょっと変わった公開展示♪

パネル貼ったり公開の準備などで朝からバタバタしておりました=3

 

コンニャクイモ公開植えつけ会場ですキラキラ

パネル(左)と、イモ(センター)と鉢(奥のデカいのビックリ!)です。

朝から鉢は置いてあったのですが、誰も鉢だと認識できないほどの大きさ…。

 

このコンニャクイモをご覧いただきながら、

ショクダイオオコンニャクについての説明を15分ほど行い、

いよいよ植えつけが始まりました!

植えつけるスタッフ(手前作業着)とそれを取材するキャッチ(ケーブルテレビ)の方々。

中学生も職場体験で、今回の植えつけを取材してくれました♪

 

こんな感じで埋まっていきます。芽は保管中もしぼむことなかったので、

何とか頑張ってくれるでしょう。

 

植えつけ、殺菌剤もやり終えた鉢。この中にコンニャクイモがあります。

イモの上に土は30僂曚蛭錣辰討い泙后

 

さぁ、これからが勝負です!がんばれ〜!ショクダイオオコンニャク!

 

本日より、フローラルプレイス内花工房横にて、

ショクダイオオコンニャクのイモが植えつけられた鉢をこのまま展示いたします。

大きな鉢とショクダイオオコンニャクについてのパネルなどをご覧いただけます。

 

花か葉か…芽が出るのは来月になりそうです。

気長にお待ちくださいね。

 

ショクダイオオコンニャク
(燭台大蒟蒻)
Amorphophallus titanium


インドネシア・スマトラ島原産、サトイモ科の熱帯植物で、スマトラオオコンニャクとも呼ばれ、絶滅危惧種に指定されています。世界で最も大きい花序をつける植物であり、強烈な腐臭を放つことでも有名です。
育成には適した環境と栽培技術が必要で、植物園でさえ開花させることはなかなか難しい植物といわれています。

qrcode

最近の更新

 

アーカイブ

リンク

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM